クレンジングしながら肌質を改善しよう TOP > クレンジングと共に意識したい部屋の湿度

クレンジングと共に意識したい部屋の湿度

クレンジングというのは、外的な刺激に対して異常に敏感になってしまっている辛い敏感肌を持っている人にとって最も気になることです。 敏感肌を改善するためには、正しくかつ刺激の少ないクレンジングを毎日根気よく続けるということが絶対に欠かせません。

しかし、敏感肌を改善するためのアプローチは、クレンジング以外にももちろんあります。 たとえば、普段過ごしている室内の湿度もそのひとつです。

充分な保湿成分を保つことが出来ている健康的なお肌であれば、部屋の中の湿度がどれだけ下がってしまってもお肌の水分が逃げてしまうことはありません。

ところが、すでに乾燥肌や敏感肌になってしまっているという方になると、湿度が30パーセント下回り始めた段階でお肌の水分は少しずつ蒸発していくのです。

冬場は言うまでもありませんが、夏場であってもエアコンのせいで室内は自然と乾燥しがちになります。 可能であれば加湿器などを活用して、部屋の湿度を一定に保つと良いでしょう。 湿度を意識するだけでも敏感肌の改善につながりますよ。